特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構

WS・WSDって? イベント情報 グループ紹介 まめ知識 WSDへ WSD推進機構について
WSD推進機構について WSDへ まめ知識 グループ紹介 イベント情報 WS・WSDって?

Top > シンポジウム

一般財団法人生涯学習開発財団主催シンポジウム開催情報

特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構は、一般財団法人生涯学習開発財団主催のシンポジウムを、年3回関東と関西にて開催しています。
今までのシンポジウム報告はこちら>>http://www.gllc.or.jp/project/seminar/index.html (一般財団法人生涯学習開発財団のページ)

開催情報

 

     多元的共生社会における
  コミュニケーションシリーズ第10回

 

  しがらみを解く場と学びのデザイン
~多様な大人のコミュニケーションを生み出すWSDという学びのカタチ~

 

 

 

「コミュニケーションの場づくり」の専門家を育成すべく2009年にスタートしたワークショップデザイナー育成プログラム(WSD)の祖ともいえる、認知心理学者の佐伯胖氏が遂に、西日本でのシンポジウムに登壇されます!
子供の学び・大人の学び場に興味のある方、参加者がよりよく学ぶための場づくりについて質問してみたい方、扱いが難しい繊細なテーマについての場づくりに挑戦するヒントを求めている方、などなど…とにかく、参加者と登壇者の距離が近い☆参加型のシンポジウムをお届けします。
そして、佐伯氏の個性的で素敵なキャラクターは、私たちの度肝を抜いてくださることでしょう!
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

<日時> 2016年3月20日(日)14:00~16:00 (受付開始13:30~)
<会場> 京都市梅小路公園 緑の館1階イベント室 (京都市下京区観喜寺町56‐3)
<参加費>2,000円

<お申し込み>メールまたはFAX(075‐276‐5779)にてお申込みをお願いいたします。
 メール: tagen.kyoseisympo@gmail.com
 件名「3月20日シンポジウム申し込み」
 本文 (1)おなまえ (2)ご所属(WSDは修了期)(3)当日連絡可能な電話番号

<定員> 100名(先着順)

<プログラム>
第一部 佐伯胖氏 講演 14:00‐15:00
第二部 みんなでトークセッション!(仮)15:00‐16:00
ナビゲーター: 蓮行(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師)
聞き手: 中脇健児(特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構 理事)

佐伯胖(さえき ゆたか)氏 プロフィール
慶應義塾大学工学部管理工学科卒業、同大学院管理工学専攻修士課程修了後、米国ワシントン大学大学院心理学専攻に入学、1970年同博士課程修了(Ph. D.)1971年8月より東京理科大学理工学部助教授、1981年4月より東京大学教育学部助教授、同教授・同学部長を経て2000年3月に東京大学を停年退官し 、東京大学名誉教授となる。同年4月より青山学院大学文学部教育学科教授、2008年4月より、同社会情報学部教授、2013年3月に退職し、青山学院大学名誉教授となる。2012年4月より公益社団法人信濃教育会教育研究所所長となり現在に至る。2015年4月より田園調布学園大学大学院人間学研究科教授となり
現在に至る。
主著に『幼児教育へのいざない』東京大学出版会2001年(編著)、
『共感-育ち合う保育のなかで』ミネルヴァ書房2007年、
『ワークショップと学び』(編)[全3巻]など多数。


[主催] 一般財団法人生涯学習開発財団
[共催/お問い合わせ] 特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構
tagen.kyoseisympo@gmail.com