特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構

WS・WSDって? イベント情報 グループ紹介 まめ知識 WSDへ WSD推進機構について
WSD推進機構について WSDへ まめ知識 グループ紹介 イベント情報 WS・WSDって?

Top > WSDへ

ワークショップデザイナーのページ

認定ワークショップデザイナーについて

「生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー」とは、ワークショップに関わり、コミュニケーションの場作りの力量を向上させながら、社会のいろいろな現場で実践し、貢献できる方に付与する資格です。

~これからの生涯学習社会に向けて~
「ワークショップデザイナー(WSD)育成プログラム」修了生のみなさんは、さまざまな分野で活躍されています。その現場は、医療、アート、町づくり、企業、教育、介護、地域などほんとうに多岐にわたっています。これらの現場の 中で、生涯学習というキーワードに入る活動も多くあると思います。生涯学習とは、狭い意味での「知識」を勉強するだけではなく、広い意味で「知恵」を学んでいくような人々が交流する活動の場でも言われていることです。

もちろん、教育の世界でも、新しい教育基本法を始め、さまざまな行政の取り組みが、これからの社会は生涯学習社会であるとしています。

この生涯学習社会への流れとWSDの人々の現場に多くの生涯学習の現場があることを踏まえて、財団法人生涯学習開発財団と協力して、ワークショップデザイナーに生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナーをつくることになりました。

→認定ワークショップデザイナー資格取得について
 詳しくはこちら
 

認定ワークショップデザイナー更新制度について

一般財団生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナーとは?

「生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー」とは、ワークショップに関わり、コミュニケーションの場作りの力量を向上させながら、社会のいろいろな現場で実践し、貢献できる方に付与する資格です。 この資格は、実践の質を保証していくため2年ごとの「資格更新」が必要です。 

【資格更新のご案内】

生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナーの資格更新の手続きは、2年ごとに行われます。 資格取得(更新)から2年が経過した有資格者は、書類審査、面接審査を受け更新手続きを行ってください。

→認定ワークショップデザイナー資格更新について
 詳しくはこちら



ワークショップデザイナーお役立ち情報

(1) WSD推進機構で予約できる会場紹介

WSD推進機構では、渋谷区総合文化センター大和田と、品川区立総合区民会館きゅりあんに団体登録しています。
WSDの方であれば、ワークショップや打ち合わせ、研修などで学習室や活動室を予約することができます。
■渋谷区総合文化センター大和田   http://www.shibu-cul.jp/
■品川区立総合区民会館きゅりあん   http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000300/hpg000000242.htm

使用希望者はWSD推進機構事務局までご連絡ください。

(2) iPodの貸出について

WSDがワークショップに使用するiPodの貸出をおこなっています。青山学院大学で受講した皆様にはおなじみの逆転時間や、コマドリアニメ、 ミラーカメラのアプリが入っています。
■ipod model MC540J/A  ios6.1.5  約10台まで。

貸出希望者はWSD推進機構事務局までご連絡ください。

ワークショップデザイナーメールマガジンについて

WSD推進機構ではメールマガジンを配信しています。シンポジウム開催のお知らせや認定WSD資格取得について、ワークショップ開催についてなど、WSDの活動に役立つ情報をお届けしています。

ワークショップデザイナー推進機構への各種申請・お問い合わせ

WSDへの仕事の依頼や、WSDの活動支援に対するお問い合わせは下記までご連絡ください。

WSD推進機構事務局 wsd.suishin@gmail.com