MENU
Under construction

私には小学低学年の子供と中学2年の子供がいますが、教育費については常に悩みの種となっています。

今の時代は、ある意味私達世代が幼い頃と違って、勉強を遠ざける誘惑が多すぎるのではないかと思っているのです。

たとえば、ネットに接続するのが当たり前の時代になった今はパソコンがあるとまるで中毒のように動画サイトを見始めて
しまうのです。

そういった中で、現在は通信教育をさせていますが、これも毎月約6000円はかかってしまっています。

業者は年単位で契約してほしいと思っているはずですので1年契約の場合は割引がききますが、1年縛られるよりかは毎月毎月決まった額の教育費を支払いいつでも退会できるようにしておきたかったのです。

現在は多少お金がかかってもいいので、塾に行かせたいと少しずつ思っています。

なぜなら、通信教育をしていても一向に成績があがらないからです。

毎月の負担額は通信教育よりも割高になって家計も苦しくなるかもしれませんが、それでも子供が【わからないところがあったら聞いてみる】という習慣がついてくれれば、たとえ毎月の塾代がかさんだとしても親的には後悔はない感じです。

ただし、塾に行くことで家計が苦しくなることは確かです。

その苦しくなった部分の穴埋め的な存在になるのは、児童手当となってくるかと思われます。