MENU

不用品・廃品処分する方法

不用品処分する方法①リサイクルショップへ持ち込む

家に近くにリサイクルショップがったり、車で持ち運べる人には便利な方法です。注意点は、買取りしてくれる商品と買取りしてくれない商品があるので、事前に必ず確認をいれておくこと。買取の可否はリサイクルショップによって異なります。例えば、一時期乗馬マシンの在庫を抱えたリサイクルショップでは、同商品の買取りを一時的にストップしていました。またソファやベッドなど大型家具も、店舗のスペースを埋めてしまうので、ブランド品でも毎回買取りしてくれるとは限りません。

不用品処分する方法②メルカリやヤフオクなどネットで出品してみる

自分の売りたい金額で売れるのがメルカリやオークションなどです。思いのほか高額で売れることもあります。発送を自分で行う必要があることと、クレーマー対策など手間がかかるのがデメリットなので、引越し間際など急いでいる時には使いづらいです。

不用品処分する方法③粗大ゴミに出す

不用品処分でまず思いつくのは粗大ゴミ回収ではないでしょうか。安い値段で処分できるのが一番のメリットです。ただし大型家具でも自分で指定場所に運搬する必要があるため、出来る人は限られています。指定日が決まっているのも不便です。軽めのもので時間の余裕が或る時につかいたいサービスです。

不用品処分する方法④不用品回収業者に依頼する

大型家具やリサイクル家電など、自分では処分が大変な粗大ゴミを簡単に処分できるのが、不用品回収業者に頼むことです。養生も行ってくるので、家具はもちろん自宅を傷つける心配もなし。自力で重たい荷物を運ばぶ必要もありません。デメリットは、悪徳業者もいること。「無料」で回収すると宣伝している業者は絶対に避けましょう。また事前に見積りをもらっておくことも大切です。

不用品回収の悪徳業者を見極める方法

こんな不用品回収業者には注意!

  • 「無料」と宣伝している
  • 事前に見積りをきちんと出してくれる
  • 作業工程を詳しく教えてくれる
  • 明細書、領収書を出してくれる
  • 許可証がある

最も避けたいのは、「無料」と宣伝している不用品回収業者です。実際、無料になるケースはあるのですが(回収品の中に買取できるものが含まれている場合)、最初から無料と宣伝する業者は、あとから法外な値段をふっかけられるケースが多いんです。怖いのが、トラックに積んだ後に、料金を請求されることです。引越し間近で時間がない時に、トラブルを起こしたくないため、言い値で払ってしまうケースがみられます。
ちゃんとした業者は、事前に見積りを出してきます。もちろん現物をみて値段が変わることもありますが、大きくは外しません。事前見積りなしで不用品回収業者に依頼するのは避けましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる